酔狂に猛走する、ユーモア本格ミステリの傾き者、推理作家・霞流一の公式サイト、「探偵小説事務所」へようこそ!




   報 告 書


2月23日(金)・2018
February 23, 2018 10:46 AM


あ、そうそう、
町内の
新しくオープンした
とんかつ屋さんに行ったんだよ。


このとんかつ屋さん、
本来なら、
去年の11月にオープンの予定だったのが、


その前日に


店主が腕を骨折してしまい、


ダメになってしまったのだ。


そして、ようやく
先週、悲願のオープンに漕ぎ付けたというわけ、
よかったね!


んで、
オイラ、楽しみにしてたもんだから、
昼飯を食いに行ったのさ。


ロースかつ定食をオーダー。


見るからにとんかつを揚げそうなふっくら顔の店主が
「ご飯、無料で大盛りにできますよ」
って言うから、


オイラ、折角なので、イエースと。


それから待つこと約10分。
運ばれてきたロースかつ定食、とても美味そう。


そして、


ご飯を見て、


オイラ、思わず、
うわぁ! と声をあげたよ。


大盛りも大盛り
茶碗の二倍の高さのマウンテン盛り。


で、思ったよ、


こ、この重量のご飯を
盛る時に
きっと、腕を骨折したんだな って。


ご飯で骨折 って、すごい・・・・・・


しっかり、ありがたくいただきました。
とても美味でしたよ、とんかつもご飯も。
ごちそうさまでした!

 

 

夜は
中学時代の親友二人(童話作家・ますふじ圭、テレ朝P・クロダ)と
西荻で久々の飲み会。
ドロジャニガ・ガスボーグ(?)の凄さについて熱く語り合う。
楽しい時間をありがとう!