酔狂に猛走する、ユーモア本格ミステリの傾き者、推理作家・霞流一の公式サイト、「探偵小説事務所」へようこそ!




   報 告 書


12月7日(土)・2019
December 7, 2019 6:03 PM


 

今朝、
三十年間も働いてくれた
鍋にグッバイ。

 

01912071.JPG

 

西荻での生活を始めてからずっと一緒でした。
いろんなシーンが去来して
胸がジーンとなります。


うちは十月から三月まで
ほとんど毎晩
鍋づくし。


なので、これまで
五千回以上もの
鍋料理を支えてくれたのでした。


本当に長い間ご苦労様でした。

 

 

 


今年の十月から

 

01912072.JPG


後継の新しい鍋が頑張ってくれて、
だんだん馴染んできています。


これから長い間お世話になります。
よろしく。


生きるとは食べること。
鍋のリレーは人生のリレーでもあるのです