酔狂に猛走する、ユーモア本格ミステリの傾き者、推理作家・霞流一の公式サイト、「探偵小説事務所」へようこそ!




   報 告 書


8月14日(火)・2018
August 14, 2018 10:57 AM


 

「カメラを止めるな!」


を観に行ったら、

 

話題の映画だけあって、
満員御礼の大賑わいで
しかも、老若男女、客層も実に幅広い。


中には、


付き添いの人に支えられながら、
補助車(歩行器の大人バージョンみたいなやつ)で
ヨロヨロ歩く
かなり高齢なオバアチャンの観客もいて、


ああ、ゾンビのスプラッタシーンとか

心臓へのショック、大丈夫かなあ・・・
と不安になり、


つい思わず、


「命を止めるな!」


と喉元まで
出かかったものでした。


でも、
そんなことはすっかり杞憂に終わり、


この映画、噂に違わず
観れば、本当にハッピーな気分になり、
生きる気力さえ沸いてくる快作でありました。


上映後、
あのオバアチャンも満面の笑顔。


そして、
な、なんと、
補助車から手を離して立って歩き始め


と、まあ、そこまではありませんが、


あってもおかしくない


そんな映画でした。